「アリの巣観察ケース・キット」はどこに売っている?100均セリアにもあります

自由研究にもピッタリな「アリの巣観察ケース・キット」はアリの巣がどうやって出来ていくのか、巣の中がどうなっているのか知りたい子供の好奇心にピッタリなアイテムです。大人でも小さい頃に夢中で見ていたと覚えている人も多いアイテムですよね。アリの観察期間は巣作りが活発になる5月~秋までがお勧めです。
いざ買おうと思うとどこに売っているのかな?と思うアイテムでもありますよね、100均セリアでも販売しています。

セリア | イトーヨーカドー | ヨドバシカメラ | カインズ

セリア

100均「セリア」でも”アリ観察ケース”が販売されています。

セリア アリ観察ケース


アリ観察ケース」(110円)
サイズは約縦12.5cm x 15.4cm x 奥行3.5cmでアリ採取用のピンセットが付属しています。昆虫採取・飼育コーナーに置いてありました。

使用方法は、

1.アリがいそうな場所で砂糖を置きアリがよってくるのを待ちます。
2.アリが行列を作ったらその周辺の砂・土を採取してケースの7分目ぐらいまで入れて土を平らにします。
3.竹串などで土に2~3カ所に深さ1cmぐらいの穴を作りアリを10匹くらい入れて蓋を閉じます。





2日に一度は蓋をあけて空気の入れ替え&餌入れが必要です。飼育をキチンとするのも子供にとって大事なチャレンジですよね。
ちゃんと飼育していれば図鑑のようなアリの巣の断面をリアルタイムで見る事ができます、観察時期は初夏~秋頃が巣作りが活発なのでちょうど夏休みの自由研究にピッタリな題材ですね。

イトーヨーカドー

総合スーパー「イトーヨーカドー」にもアリ観察キットが販売されていました。

イトーヨーカドー アリの巣


アリの巣観察セット」(1,100円)
こちらはイトーヨーカドーの子供用品・オモチャ売り場で販売されていました。中にはアリゲルの素・飼育ケース・計量カップが入っています。アリゲルの素は水と混ぜて電子レンジで加熱するとゲルになり、アリの巣の素になります。ゲルはクリアーなので巣の構造がとてもよく見えます。

ヨドバシカメラ

家電量販店「ヨドバシカメラ」には”ふしぎの国のアリのすハウス”が販売されています。

ヨドバシカメラ アリのすハウス


ヨドバシカメラ アリのすハウス」(1,790円)
付属の捕獲器を地面に置いておくだけでアリを傷つけないで捕獲する事ができます。
→ヨドバシカメラ「アリのすハウス」



カインズ

ホームセンター「カインズ」には”アリの巣立体観察”が販売されています。

カインズ アリの巣立体観察


アリの巣立体観察」(1,280円)
透明ゲルタイプの観察キットなのでアリの動きがよくわかり、巣も立体的に観察する事が可能です。
→カインズ「アリの巣立体観察」

通販サイト

大手通販サイト「amazon」「楽天」でも”アリ観察キット”は販売されています。
→amazon「アリ観察キット」
→楽天「アリ観察キット」

虫取り・育成

ダイソー虫とり・魚とり | セリア虫取り・魚とりグッズ | 3コインズ虫取り | ダイソー・セリア「金魚・メダカ」 | 折りたたみ虫かご | 伸縮虫とり・魚網 | アリの巣観察ケース・キット | ダンゴムシ観察迷路 | セリア仕掛け網 | 虫めがね・観察ケース