「使い捨て冷やしタオル」はどんな種類がある?どこに売っている?

濡らして何度も繰り返し使える「クールタオル」も人気ですが、濡れたタオルを長時間持ち歩く事が不安や、繰り返し使う物なので衛生的な事が気になる・・などそんな時には「使い捨て冷やしタオル」も販売されています。
コスト的には繰り返し使うタイプよりも高くなりますが鞄などに入れておいていざという時に使ったり、使い切りなので人にあげる事もできます。
くり返し使えるタイプとはまた違った用途で「使い捨てタイプ」も便利です。

ビオレ 冷タオル | エスカラット 極寒タオル | 冷やしタオル Bigタイプ

ビオレ 冷タオル

ビオレから販売されている”超大判 冷タオル“です。ドラックストア「マツモトキヨシ、コクミンドラック、ウエルシア」などで販売されています。

ビオレ 冷タオル


ビオレ 冷タオル」(528円)
画像の物はマツモトキヨシで547円で購入しました。ボディシートなど夏用品のコーナーに置いてありました。
個包装5個入りで、15cm x 3.5cmぐらいの大きさなので鞄の隙間に入れておいても邪魔にならないサイズです。

ビオレ 冷タオル


くるくると巻かれて中に冷タオルが入っています、サイズは460mm x 230mmです。
タオルというよりおしぼり、ボディシートの肌さわりに近いです。
暑い屋外から涼しい室内に戻って開封して使ってみたら冷たくてびっくりしました。首などに巻いておけば約1時間程度冷たさが持続するようです。
素材は天然コットンを使用しているので肌にも優しく、ヒアルロン酸も配合されているのでタオルを濡らして使用するより肌に優しいんじゃないかと思います。




使い捨てたので、汗を思いっきりふきとれるのもいいです。濡らして使うタイプのクールタオルだと長時間濡れたままのタオルは衛生的に気になる事もありますが、使い捨てだと衛生的なので子供の汗疹対策にも使おうと思っています。
香りはメントールのすっきりした香りがします。
→amazon「ビオレ 冷タオル」
→楽天「ビオレ 冷タオル」

エスカラット 極寒タオル

エスカラット 極寒タオル“は「サンドラック、ヨドバシカメラ」などで販売されています。

極寒タオル


エスカラット 極寒タオル」(450円~520円程度で販売されている事が多いです)
コーセーから発売されている”エスカラット 極寒タオル“は肌に触れた時最大-4度下げる事ができ、サイズは48×25cmで5枚入りです。
涼しいだけではなく匂いの原因もしっかりと拭きとる事ができ、天然コットン100%素材にヒアルロン酸・コラーゲン配合でなので肌に優しい&潤うので女性にはうれしいですね。
→amazon「エスカラット 極寒タオル」
→楽天「エスカラット 極寒タオル」



冷やしタオル Bigタイプ

小林製薬の”冷やしタオル Bigタイプ“はドラックストア「マツモトキヨシ」で購入しました。

小林製薬 冷やしタオル


冷やしタオルBigタイプ」(547円)
サイズは約60cm x 28cmと大きいサイズなので男性でも使いやすい大きさで、4本入りです。
こちらも上のビオレと同じ肌温度最大-3度冷やす事ができます。冷凍庫に入れておいて使用してもOKです。
工事の時など業者さんに差し入れや、ジム、ランニング時に用意しておいてもいいかなと思います。

夏アイテム

ビーチサンダル | 水風船 | 虫とり | うちわ・扇子 | ゴーグル・水泳帽 | マリンシューズ | シュノーケル | かき氷シロップ | 花火 | 蚊取り線香ケース | テント | 保冷アルミバック | クールタオル・冷感 | 使い捨て冷タオル | クールジェル・クールピロー | リュック用保冷 | ビーチボール | プールバック | 水筒 | プール | 浮き輪 | アイスバーメーカー | 紫外線対策 | 保冷ランチバック | かき氷機 | 自由研究 | UVチェッカー | ボディシート | 日焼け防止スイムキャップ | 空気入れ・エアポンプ | キッズサングラス | クールネック・アイスリング | プール除菌剤 | 手ぬぐい風タオル | 流しそうめん器 | 室外機カバー