「遊べるレジャーシート」はどこに売っている?100均にもあります

道路や迷路、ドールハウス風などの「遊べるレジャーシート」があると、アウトドア、ピクニックの時に先にご飯を食べて飽きちゃった子供の暇つぶしなどに役に立ってくれますし、家の中で使っても簡単に片づけられるので収納場所をとらないので便利です。
100均でも販売されているので価格的にも安いのもありがたいアイテムです。

cando | セリア | トイザらス | ヨドバシカメラ

cando

cando 遊べるレジャーシート


あそべるレジャーシート」(110円)
100均「cando」で販売されている”あそべるレジャーシート”です。種類はおそらく3種類販売されています。購入した店舗では「レジャー用品コーナー」にありました。

道路・ミニカー用

cando 遊べるレジャーシート


サイズは約89cm x 59cmのツルツルとした水を弾くタイプのレジャーシートです。
レジャーシート全体が道路、線路、橋、工事現場など色々な種類のミニカーを走らせる事ができる町のマップになっています。




アウトドアで大人がご飯を食べ終わるまで、まだそこまで走り回って遊べない小さい下の子用などにミニカーと共に持っていくと活躍してくれると思います。
サイズはそこまで大きくなく畳めば軽くコンパクトなので庭、近所の公園、室内でもプレイマットととして遊べます。

ドールハウス風

cando 遊べるレジャーシート


サイズは約60cm x 90cmでこちらは”ドールハウス”のレジャーシートです。ドールハウスは子供に人気アイテムですが購入するとそこそこ高いし、場所もとるんですよね。
レジャーシートタイプならパッと出して、終ったら畳んでしまえるのが便利です。
おままごとは割と男女どちらの子でも遊べると思うので子供の集まりの時に1枚+人形・ぬいぐるみなどがあれば遊べるかなと思います。

すごろく

cando 遊べるレジャーシート


サイズは約60cm x 90cmでこちらは”すごろく日本一周”のレジャーシートです。ルールがある遊びをできるようになったちょっと成長したお兄さん、お姉さんにピッタリです。
各県の場所、名物を遊びながら覚える事ができて、普通のすごろくよりも大きいので大人数でやってもぶつかりにくいのかがいいですね。

cando 遊べるレジャーシート


サイコロ1個、コマが4個付属しています。紙製なので風が強い日だと飛んでしまうかもしれないので重りで補強したり、飛ばない重さのコマを用意してもいいかなと思います。



セリア

100均「セリア」は”ロードマップ”が販売されています。

セリア ロードマップ


ロードマップ」(110円)
サイズは約70cm x 70cmの正方形で道路、駐車場、線路などの町全体のイラストが描かれたマットです。水、汚れは弾く素材なので室内で遊ぶ時に敷いて遊んでいればカーペット、フローリングの保護にもなります。

トイザらス

オモチャ・ベビー用品「トイザらス」にも遊べるレジャーマップが販売されています。

トイザらス トミカワールド おでかけレジャーマップ


トミカワールド おでかけレジャーマップ」(799円)
サイズは120cm × 60cmで広げるとバスターミナル、工事現場、橋などがあるトミカの町になるレジャーマップです。室内でも、アウトドアでも使用する事ができます。
→楽天トイザらス「トミカワールド おでかけレジャーマップ」

ヨドバシカメラ

ヨドバシカメラ くまがく ピクニックマットS あっちこっち


くまがく ピクニックマットS あっちこっち」(550円)
人気絵本「くまのがっこう」のピクニックマットです。イラストが迷路風になっているので「どこのコースを通る?」的な遊び方ができます。
→ヨドバシカメラ「くまがく ピクニックマットS 」

通販

大手通販サイト「amazon」「楽天」にも、もちろん”遊べるレジャーシート”が販売されています。
→amazon「遊べるレジャーシート」
→楽天「遊べるレジャーシート」

レジャー

レジャーシート | 遊べるレジャーシート | 折りたたみ椅子 | 子供用折りたたみチェア | 折りたたみ机 | 折りたたみクッション