「乳歯ケース」はどこに売っている?100均セリアにも!

子供の乳歯が抜けた時、昔は外に投げたりする習慣がありましたが最近では「乳歯ケース」に入れて保管している方が増えています。普段あまり売っているお店を見かけませんが100均「セリア」でも販売されています。

どうして乳歯ケースに保管するの? | セリア | 歯医者・デンタルクリニック

どうして乳歯ケースに保管するの?

1つの目的は「成長の思い出」です。投げてなくしてしまうより手元においておけば子供と「こんなに抜けたんだね」など成長を共有できます。

2つ目の目的は子供の乳歯には歯髄細胞が残っているので将来子供が「再生医療」をなどを受ける時に他の組織から細胞を取り出すより乳歯を使えば痛みも、リスクもなくできる可能性があります。
保存状態などによりとっておいた乳歯が絶対に使えるわけではないですが、もし必要になった時に「乳歯が残っていたらな」と思わない為にうちでは保存しておきます。
※確実に保存しておいてあげたい場合は「歯髄細胞バンク」などに登録すれば可能なようです。



セリア

100均「セリア」では”木製乳歯保管ケース”が販売されています。

セリア 乳歯保管ケース


木製乳歯保管ケース」(110円)
サイズは縦5cm x 横5cm x 高さ4cmの桐のケースです。購入した店舗は「歯ブラシ、デンタルケアグッズ」コーナーにありました。

セリア 乳歯保管ケース


開けると仕切りなどはついていないのでガーゼを置いたり、仕切りを作ったり自分でカスタマイズしてもいいかなと思います。乳歯ケースはほとんど売っているお店をみかけないので店舗の多い100均セリアで購入できるのは便利ですね。

歯医者・デンタルクリニック

子供の歯を見てくれる「歯科医・デンタルクリニック」では”乳歯ケース”を販売している事があります。あまり種類は選べませんが”すぐに欲しい”、”歯医者で買えば安心”という場合にはお勧めです。



通販

種類の多さはダントツで大手通販サイト「amazon」「楽天」です。

乳歯ケース


我が家ではamazonで購入した乳歯ケースを姉妹で利用しています。本人たちがシールでデコレーションしたのでかなり派手ですが、元々はシンプルな木製のケースです。
抜けば場所ごとに入れる事ができ、ピンセットがついているので直接歯を触らずに移動などができます。
歯が抜けるたびに見返して「何本ぬけた」「これが一番最初に抜けた歯」だと話しています。
最近では写真が入れられたり、名入れしてくれるサービスもあるのでより選択肢が広がっていますね。
→amazon「乳歯ケース」
→楽天「乳歯ケース」