100均セリア「リビング学習マット」は消しゴムのカスが散らばらない&机を保護できます

100均「セリア」でずっと探していた”リビング学習マット”を購入しました!子供が大きくなってくると習い事の宿題や、学校の宿題が出るようになりますが、園児・低学年のうちは親が見て確認サインが必要だったり、音読・発音を聞いたりする宿題も多いです。家事をしながら宿題をみる場合はリビングでしてもらうのがいいのですが、終わった後消しゴムのカスが散乱してたりするとがっかりしちゃいますよね、そんな時にお勧めです。

使い方

使い方

セリア リビング学習マット


リビング学習マット」(110円)
価格は110円です。サイズは縦325cm x 横464cm x 高さ30mmで作業範囲は約297mm x 420mmの半透明のポリプロピレン素材のマットです。私が購入した店舗では粘土、習字用品など学童用グッズコーナーにありました。

組み立て方は以下のように簡単です。

セリア リビング学習マット

セリア リビング学習マット


3辺それぞれをしっかりと折り曲げて起こし、2カ所のボタンを留めます。

セリア リビング学習マット


手前のストッパーを外側を折り曲げてテーブルの縁にひっかけてつかいます。ストッパーがあるので机の上で滑ってずれていく事がありません。


実際に使ってみました

”リビング学習マット”が欲しかったこれです。↓

セリア リビング学習マット


家の中でダイニングテーブルが一番広いので姉妹二人の工作、宿題スポットになっています。油断していたら折り紙に油性ペンでお手紙を書いていて、書いた文字全てが机にうつっていたり、マニキュアを机に塗っていたり(どうして?)色々積み重なりこんな状態になっています。。

1枚敷くだけで机の表面が守られていたんだろうな..と思うので、まだ綺麗な机を使っている場合は急いで購入する事をお勧めします。。
小さい頃は、色鉛筆やクレヨンなど拭けばなんとかなる物が多かったのですが、成長してくれるとお名前ペン(油性ペン)などを学校に持っていく関係で使い始めるのでドンドン拭いても落ちなくなってきました。

もう1つは”消しゴムのカス”、”鉛筆の芯”ですね。宿題をやる時どうしても消しゴムのカスや折れた鉛筆の芯が出てきます。これを床にササっと払われても”また掃除機かけないとダメじゃん!”と、もやもやしますよね。かと言って机にそのままカスが残っていても1つ残らず集めて捨てるのもちょっとした手間ですよね。マットの上に消しカスを置いておけば、サッとゴミ箱に捨てれるので後処理が楽チンです。

ただ、ボタンなどをはずせば真っすぐにはなるのでそこまで場所を取るわけではないですが丸めて収納などはできないのでどこかの隙間に立てかけて収納するなど収納場所の確保が必要です。

セリア リビング学習マット


夏休み、春休みなど長い休みの期間は絵の具、粘土、ボンドなどを使って工作する機会が増えるので休み前に購入しておくと机が保護できて怒る回数が減るのでお勧めです。

絵の具、木工ボンド、細かいパーツこれが全て1カ所におけて、出ないので「あのパーツがない!」「ボンドがなくなった!」を防ぎつつ、机もバッチリガードしてくれます。汚れはウェットティッシュだけで拭き取れば割となんとかなります。

デスクマット

ダイソーデスクマット | セリアリビング学習マット