ダイソー「ステンレス冷麺器」が2重構造でCOOL・HOTどちらの麺にも使えます

ダイソーで販売されている「ステンレス冷麺器」を購入しました。2重構造になっているので冷たい物は冷たいまま、温かい物も温かいまま食べれます。そして、主婦として嬉しいのは熱い物を入れても器が熱くならないので料理を入れてから運ぶのがとても楽です。

価格 | お手入れ方法 | 使用してみた感想

価格

ダイソーステンレス冷麺器


2層構造ステンレス冷麺器」(330円)
価格は330円です。コップ・お皿などがある食器コーナーにありました。ステンレス製の器は冷麺など冷たい物用のイメージが勝手にあったのですがCOOL&HOTどちらもOKなんですね。サイズは直径約17.5cmです。麺料理にちょどいい一人前サイズの器です。

お手入れ方法

購入前に着になるのが”お手入れ方法”です。手入れが面倒だと購入後数回で使わなくなったりしちゃうんですよね..
・使用後は食用洗剤で洗い乾燥させて下さい。
・食器用洗剤器、食器乾燥機、電子レンジは使用しないでください。
・異種金属と接触した状態で保管しないでください。
・直射日光、高温多湿の場所は避けてください。
・たわし・またはクレンザーは使用しないでください。
が注意事項になります。食器としては丁寧な扱いが必要な部類になると思いますが、それでも使用するメリットがあるとは思います。


使用してみた感想

ダイソーステンレス冷麺器


直径は17.5cmで高さもほどよくあります。

ダイソーステンレス冷麺器


厚みがそこそこありますが軽い器です。中が二重構造になっているので熱を表面に伝えにくいので熱いラーメンなどを入れても器を持って移動する事ができます。ガラスの器だと料理を入れてから持とうとすると「アツッ」ってなる事がよくありますが、それが無いのがとても快適に感じます。

ダイソーステンレス冷麺器


やっぱりステンレスの器には冷麺がよく似合いますよね。夏は氷などを加えて冷え冷えの状態で食卓に出しても表面が結露しにくく、冷たくなりすぎないので器を支えて食べれます。割れないので子供が使っても心配ないのもいいですね。