お月見グッズ2022はどこに売っている?

2022年の十五夜、お月見は9月10日(土曜日)です。

正直、子供が生まれる前はまったく興味のないイベントだったのですが、子供達が幼稚園で「十五夜」の事を習ったらしく「お月様みるー」と去年から言い出したので今年は前準備して挑みたいと思います。

季節のイベントは子供達にとって、季節の変わり目や、風習、文化を知るきっかけになるので出来るだけやってあげたいですよね

salut! | 中川政七商店 | 手作り団子

salut!

インテリア・雑貨「salut!」では8月初旬から”お月見グッズ”が販売されています。

salut! お月見2022


お月見タペストリーLEDライト付き」(1,100円)
電池を入れるとタペストリーの中の満月が光ります。(単三電池2本が別途必要です。)秋を感じる色合いで季節の変わり目を感じる事ができますね。
→salut!公式オンラインサイト「お月見タペストリーLEDライト付き」

お月見背景ボード

salut! お月見2022


お月見背景ボード」(660円)
サイズは約幅15cm × 奥行15cm × 高さ15cmの木製背景ボードです。フィギュア、ぬいぐるみなどの撮影にもいいですし、そのままディスプレイとして飾っておいてもいいですね。うさぎバージョンもあります。
→salut!公式オンラインサイト「お月見背景ボード(だんご)」



餅つきうさぎオブジェペア

salut! お月見2022


餅つきうさぎオブジェペア」(880円)
サイズは約幅19cm × 奥行5.3cm × 高さ12cmのうさぎが餅つきしているオブジェです。季節が変わるのを感じるオブジェですね。
→salut!公式オンラインサイト「餅つきうさぎオブジェペア」

中川政七商店

中川政七商店」では”お月見を体験できるキット”などが販売されています。

季節のしつらい便

中川政七商店 お月見


季節のしつらい便 お月見」(3,850円)
親子で手軽に”お月見”を楽しめる体験キットで、セット内容は”うさぎのお飾り、水引のすすき、お月見だんごのもと、吉野檜の三宝、懐紙、竹串、歳時記のしおり”です。
だんご粉を使って実際にお月見用のお団子を作成でき、飾り・説明書もセットもなっているのでお月見を体験しながら学ぶ事ができます。
→中川政七商店「季節のしつらい便 お月見」

小さなお月見飾り

中川政七商店 お月見


小さなお月見飾り」(4,950円)
サイズは高さ11.5cm x 幅11cm x 奥行11cmの木製お月見飾りです。
→中川政七商店「小さなお月見飾り」

手作り団子

お月見に飾る”お団子”は「だんご粉」があれば自宅でも簡単に作る事ができます。今年は手作りのお団子でお月見をしてみるのもいいかも

イオン だんご粉


→簡単に手作り団子が作れる「だんご粉」はどこに売っている?

通販

通販大手「amazon」「楽天」などでも”お月見”アイテムが販売されています。
→amazon「お月見」
→楽天「お月見」

お月見

お月見グッズ | だんご粉