ダイソーの「魔法の砂」が室内砂遊びに便利ですよ

梅雨時期や寒い冬に活躍してくれる、100均ダイソーの室内砂遊び用砂「魔法の砂」です。

魔法の砂


魔法の砂 中身

「魔法の砂」の注意点
・手を洗いよく拭いてから遊んでください。※手に汗をかいていると砂がくっついて上手く固まりません
・砂が固まったら空気を入れるようにかき混ぜてください
・湿ってきた場合は自然感想させて下さい
・絶対に水を混ぜないで下さい。

サラサラではないので、粘土のように力を入れれば形が作れます。同じくダイソーのアイスクリーム型砂型を使えば、アイスクリーム屋オープンです。子供の力で作成しても綺麗に形を保持してくれます。

魔法の砂


ダイソー 砂型

室内用と書いてはありますが、やはり子供が遊ぶと至る所に砂が飛び散る&変な場所で型から出したりするので下にはレジャーシートを2枚ぐらい引いてベランダでやっています。

魔法の砂

画像に写っているのもは大体ダイソーで購入したものです。
レジャーシートx2、アイスの砂型、ソフトクリームの砂型、魔法の砂x6、ケース本体、ケース蓋。100円だと思ってバンバン買っていますが塵も積もって1200円ぐらいかけてました。

ダイソー 園芸シート


*追記
「園芸シート」(100円)
最近こちらの”園芸シート”を購入しました。角、端が立つので砂が外に漏れにくく、遊び終わった後砂を集めて戻しやすいです。

魔法の砂は1箱約200gなので1つだけだと、アイス3つ分ぐらいしか作れません画像の箱の中は6箱分投入していましたがやる度に砂を落としていくので、どんどん量が減っていっています。
出しっぱなしにしていると、飽きてやらなくなるのですがしばらくしまってから、また出すと、遊び始めます。砂遊びは1歳頃から年長になる今でもやります。息が長い遊びですね。



そしてやっと本題です。「魔法の砂」に、なんと!色付きがでました!

ダイソー 魔法の砂

ダイソーにノーマルの魔法の砂を買いに行ったら、他の色も並んでいてびっくりしました。

ダイソー 魔法の砂


ダイソー 魔法の砂


ダイソー 魔法の砂

紫、青、緑です。近くの店舗にはこの3色だったのですが、他の色もあるのかな??メジャーな色の赤は存在してそうな気がしますが、どうなんでしょうかどの色も割と濃い目に見えます。

ダイソー 魔法の砂




最初はきっと、「ぶどうアイス作ったよー」とか「メロンクリームアイスだよー」と言って遊ぶと思うのですが三色買ってしまったので、色々やり始めて結局全部混ざっていく未来が見えます。

ちゃんと混ざるのか気になって混ぜてみました

ダイソー 魔法の砂

混ぜるのが足りないので少々まだらですが、砂同士は混ざり合いました。

正直、砂なので色が増えるのは意外でした。でも、色付きの方が絶対に子供たちは楽しいと思います。

これから梅雨、夏になって暑すぎて外で遊べない日も出てくると思うので室内砂遊びで暇つぶししたいと思います。

砂場道具リンク

ダイソー | セリア | 3コインズ砂場セット | 室内用砂