SNS人気「テープボール・マジカルテープ」とは?どこに売っている?

TiktokなどのSNSでASMR(Autonomous Sensory Meridian Response心地よく聴こえる音)として人気な”テープボール・スティッキーボール“は何重にも巻き付けたテープをカッターで切っていくと、様々な色が広がっていて見ていると不思議で気になってしまう動画ですが、我が家の子供達も”自分でテープボールを作ってみたい”と言いだしました。
調べていくとテープボールを作るなら専用のテープを使用した方が上手にできそうなので販売している場所を探してみました。

原宿ピクニック | ヴィレッジヴァンガード | オリンピア | amazon | 楽天 | SHEIN

原宿ピクニック

ファンシー雑貨店「原宿ピクニック」では”テープボール”が販売されています。店舗は原宿以外にも神奈川、千葉、愛知、福岡などにもあります。

原宿ピクニック テープボール


テープボール」(各330円)
購入した時はカラーは”パープル、グリーン、オレンジ、ピンク、ブルー、ゴールド”の6色が販売されていました。各色330円です。

原宿ピクニック テープボール


パッと見は普通のビニールテープですが、テープを引き出し、粘着面を擦ると取れてきます。

原宿ピクニック テープボール


とれた粘着部分を丸めていき核にして、どんどんテープの粘着部分をつけていきます。子供達がチャレンジしてみましたが、しばらく姉妹二人無言で”ペタペタペタ…”と作業していました。
ボールがある程度大きくなったら色を替えて..と繰り返しいきます。
段々と効率よく粘着面を剥がし、綺麗な球を作れるようになっていきますが..そのスキル他に役に立つ日がくるといいね..

原宿ピクニック テープボール


そして色を重ねて巻いたテープボールが納得がいく大きさになったらカッターで中央から切れ目を入れていきます。テープがプッチと切れる感覚、音が気持ちいいです。
中からカラフルなテープがドンドン現れてくるのが不思議な感じです。
→原宿ピクニックオンラインストア「テープ ボール」

ヴィレッジヴァンガード

本屋・雑貨「ヴィレッジヴァンガード」では”マジカルテープ”が販売されています。ビレッジバンガードは本屋さんなので図書券が使えるのでもらう事の多い子供達にはお買い物しやすいお店です。




オリンピア

バラエティ雑貨・文具「オリンピア」でも”テープボール”が販売されています。

amazon

大手通販サイト「amazon」でも”テープボール”は販売されています。

amazon テープボール


購入ポイントは色数が多い方が切った時の断面を楽しめるのと、幅が広いテープだと一回で広範囲をまけるので小学生のうちの子達にはやりやすかったようです。
amazonの場合は、海外発送の物もあり海外からだと輸送に時間がかかるので発送時期を確認してから購入するのをお勧めします。
→amazon「テープボール」

楽天

大手通販サイト「楽天」でも”テープボール”は販売されています。

楽天 テープボール


テープボールは幅、カラーは種類がありますが楽天でも様々な種類が販売されているので好みの物が見つかるかなと思います。楽天は国内からの発送の物が多いので比較的早めに手元に届きやすいです。
→楽天「テープボール」

SHEIN

海外通販サイト「SHEIN」では”ランダム 減圧 ボール テープ”が販売されています。
→海外ファッション通販サイト「SHEIN」の購入品 | SHEINとは?注意点は?など

SHEIN ランダム 減圧 ボール テープ


ランダム 減圧 ボール テープ」(162円)
海外から発送されるので到着まで少し時間がかかりますが安価で可愛いパステルカラーのテープが販売されています。
→SHEIN「1個 ランダム 減圧 ボール テープ」