ダイソー「ミニチュアカート収納」がオモチャ収納にピッタリです

ダイソーの収納用品コーナーで「ミニチュアカート収納」を発見して子供がオモチャを入れて運んでいたらめちゃめちゃ可愛いんじゃないかとその1点のみで即購入して帰ってきました。

価格 | 組み立て方

価格

ダイソー ミニチュアカート収納


ミニチュアカート収納」(550円)
ダイソーですが価格は550円です。サイズは縦15cm x 横38cm x 幅21cmで耐荷重量は1.5kgです。
カラーは画像の物はオフホワイト・グレーの2色がありましたが、別バージョンでブルー、ピンクもあります。デザインは中央部分にイラストが入っているのは同じだったと思います。

組み立て方

ダイソー ミニチュアカート収納


パッケージの中にに入っているのは本体、車輪用の組み立て棒、車輪4個のみです。組み立ては細長い棒があるので大人が必ずやりましょう。




1.本体を広げて、中のワイヤーを左右立ててしっかりと押し込みます。

2.後ろ側にし、底の部分に棒を通して車輪を取り付けます。2か所あるので同様に取り付けたら

ダイソー ミニチュアカート収納

3.持ち手をボタンで固定します。

ダイソー ミニチュアカート収納


これで完成です。組み立ては2分あれば終わる程度です。

感想

ダイソー ミニチュアカート収納


こちらの収納のいい所は布とワイヤーのみで出来ていて、ワイヤーは直接ぶつかったりする場所にはないので子供が遊んでいて柔らかいのが気に入っています。

車輪も室内のフローリング、カーペットではスムーズに動き方向も変えやすいので子供もストレスなく引っ張って遊べています。
引っ張って遊んだ後はまたオモチャを入れて収納として使えるもいいですし、使わない時は畳んでしまえばコンパクトになりクローゼットなどの隙間に収納しておいたり、実家などに持って行ったりも簡単なので使いやすいでし見た目も可愛いので子供も気に入っています。




ミニチュアカートは安価な物はプラスティック製が多くて外でも使えたりもするので使わない時かなり場所をとって邪魔になるので畳めるのはいいなと思っています。

うちはもうそこまで小さい子供ではないのですが1~2歳ぐらいの子が引っ張ていたら可愛いんだろうなと思います。
自分の好きなオモチャを集めて、乗せて、運転して運んで遊んだ後に、お片付けまでセットできるので、お片付けの習慣付にも向いたタイプの収納かなと思います。