100均cando・ダイソー「ダンボール燻製器」

燻製が気軽に楽しめる100均cando・ダイソーで購入できる「ダンボール燻製器」です。
アウトドアシーズンにBBQなどど一緒に自分の好きな材料で好きな量だけ作る燻製体験もいいですよね。
ちなみに110円で全て揃っていたら嬉しいのですが、そんな事は無理なので他にも準備する物があるので注意です。

cando | ダイソー

cando

cando ダンボール燻製器


ダンボール燻製器」(110円)
開ける前に写真を撮り忘れてしまったのですがパッケージはこのようなデザインです。100均candoの”バーベキュー・キャンプ用品売り場”で購入しました。
サイズは約28cm x 28cm x 高さ25cmの組み立て式スモークウッド専用ダンボール燻製器です。



準備する物

110円で購入できるのは”ダンボール燻製器”本体のみなので、燃料などは別に用意が必要です。

準備する物
焼き網(27cm x 27xm以下)、割りばし等の支え棒(4本)、スモークウッド、着火用具、アルミ皿、鉄板等の耐熱性の板、重石、厚手の軍手、燻製する食材

cando ダンボール燻製器


着火したスモークウッドは非常に高温になるので、芝生やテーブル、レジャーシート等、熱に弱い場所の上では使用しないようにしましょう。

組み立て方法

1.ダンボール燻製器を組み立てます。下側は外側に開いておきます。上部は大きなケーキの箱みたいですよね、特に難しくはなく簡単に組み立てできます。

cando ダンボール燻製器

2.割りばし等の支え棒を本体側面の穴に通します。(穴の直径は約6mmです)

cando ダンボール燻製器






3.差し込んだ棒の上に焼き網を載せて、燻製する食材を並べて蓋をしめます。

cando ダンボール燻製器


割りばしの長さが足りないので支えられるのか不安でしたが案外大丈夫でした。

4.スモークウッドは高温になるので鉄板等の耐熱性の板を必ず下に敷いてください

5.スモークウッドに着火し炎を吹き消して煙が上がっているのを確認してからアルミ皿に載せて中央に置いてください

cando ダンボール燻製器

6.窓を閉じ、回りに重石を置いて固定します。

天気が悪くてまだ実際に燻製を作れていないのですが手順がこのような感じで燻製を作る事ができます。

ダイソー

100均「ダイソー」でも”燻製用段ボール”が販売されています。

ダイソー 燻製用段ボール


燻製用段ボール」(110円)
アウトドア、キャンプコーナーにありました。サイズは約27.5cm x 奥行20cm x 高さ20.5cmでそのまま段ボール製です。
焼き網は付いていないので27cm x 27cmの物を別に用意する必要があります。




ダイソー 焼き網


焼き網は同じくダイソーのアウトドア・キャンプコーナーで販売されています。

ダイソー 燻製用段ボール


説明書通りにダンボールを組み立てて、中央部分に焼き網を差し込めば組み立て完了です。使用後も変形、破損がなければ繰り返し使用する事ができます。

通販

大手通販サイト「amazon」「楽天」でも”燻製ダンボールBOX”は販売されています。
→amazon「燻製ダンボールBOX」
→楽天「燻製ダンボールBOX」

レジャー・アウトドア

レジャーシート・ピクニックシート | テント | 保冷アルミバック | 折りたたみ椅子 | 子供用折りたたみチェア | 折り畳み机 | 折りたたみカゴ | 折りたたみバケツ | 折りたたみキャリー | レジャー用防水バック | ウォータータンク | 蚊取り線香ケース | コーヒーメーカー | ダイソーBBQグッズ | セリアBBQグッズ | また板シート | 炊飯袋 | ダンボール燻製器 | 調味料ケース | 折り畳み調理器具・カトラリー