ダイソー「クリスマスツリー」の150cmサイズを購入しました!

最近はプチプラショップでもクリスマスツリーが安価で購入できるようになりましたが、サイズが小さめの物が多い印象です。なんと「ダイソー」では150cmのクリスマスツリーが販売されています!

価格 | 組み立て型 | 120cmツリーと比べてみました

価格

ダイソー クリスマスツリー150cm


クリスマスツリー150cm」(1,100円)
気になる150mクリスマスツリーの価格ですが1100円です。色々なお店で色々なツリーが販売されていますが150cmのヌードツリーで1100円は破格だと思います。大人の女性の背丈と変わらないツリーがこの価格で買えちゃうなんてお得です。ちなみに、他にも90cmサイズが330円、120cmサイズが550円で販売されています。

組み立て方

ダイソー クリスマスツリー150cm


縦長の箱の中には、ツリー本体(分割されているので上下2本)、スタンド3本、説明書が入っています。入っていた箱は捨てずに保管しておくとクリスマスが終わった時に再度収納できるので便利です。

ダイソー クリスマスツリー150cm


組み立て方はとても簡単で、ツリーの下の部分にスタンドを3本差し込みます。その後、上部のツリーを上から差し込みます。

ダイソー クリスマスツリー150cm


枝は仕舞われているので、それを丁寧に1本づつ好みの角度に広げて完成です。




120cmツリーと比べてみました

ダイソー クリスマスツリー150cm


小さい方は120cmツリーです。並べると葉の色が150cmの方が深い緑ですね。ツリー本体が150mあると大きなオーナメントをつけても似合いますね。つけられるオーナメントの量もアップするのでよりゴージャスになります。
150cmサイズだと場所をより使うイメージでしたが幅(円周)自体はそこまで120cmの物とダイソー製品同士だと変わらない印象です。
高さがあるので若干不安定感がある気はしますが1000円なのでまぁいいかなと思います。

クリスマスツリーは、葉の色(グリーン・ホワイト)、葉の雰囲気、高さなど色々種類があるので迷いますがコストパフォーマンス的にはダイソーはいいですね。使い終わったら小さく畳んで収納できるのでイベントなどに持ち出すのも簡単です。

クリスマス2021

クリスマスアイテム2021インデックス
ダイソー | セリア | 3コインズ | cando | watts | コストコ | アドベンドカレンダー | ケーキスタンド | 100均手作りリース | クリスマスツリー | オーナメント | リース | タペストリーツリー | サンタ衣装 | ツリースカート | スノードーム