塗るマシュマロ「ぬりまろ」はどこで買える?

塗るマシュマロ「ぬりまろ」はどこで買える?

どこで買える? | 食べてみました

どこで買える?

ぬりまろ


ぬりまろ」(398円)
スーパー、パン屋さん、道の駅などの情報がありましたが、私は「ドン・キホーテ」の製菓コーナーで発見しました。※店舗によって扱ってたり置いてある売り場が違う可能性があります。

楽天・amazonなどの大手通販サイトでは取り扱いがあります。

食べてみました

固形のマシュマロが塗れるってどうなっているの??と封を開ける前は思っていました。開封するとすごく甘い、いい香りがします。ちなみにこちらの商品は日本製&保存料0です。

ぬりまろ


真っ白で、そこそこ粘度が強いのですが、ふわっとしていて確かにマシュマロっぽいです!他にあまりないタイプの感触で、ちょっと不思議な感じです。舐めるとマシュマロより甘味が強く感じます。そのまま食べるとかなりガツンと甘味がきますが、商品名からするとそのまま食べる物ではなくパンなどに塗って食べる商品ですよね。




パンに塗ってみました

ぬりまろ


バターナイフなどで伸ばしも、バターのように薄く広がったりはしないのでふんわりとのせて食べるのがいいのかも?パンにのせて一緒に食べると強い甘味がマイルドになるのでジャムのような感覚で食べれます。生クリームなどがついたパンが好きな方に合うかなと思います。

パンに塗って焼いてみました

ぬりまろ


片方によって&ぬりまろが少な目なのは、一度たっぷりのせて焼いたら溶けて垂れてしまったので、垂れないようによせて焼きました。※垂れたのはパンを半分に切ったので耳がない側からあふれたので焼くなら1枚の状態で焼いた方がいいかもしれません。

キャンプ、バーベキューなどでマシュマロを焼いて食べるのは結構定番だと思いますが、その味が気軽に再現できる感じです。ただ塗るより焼いた方が私は好みでした。
他にもココアに入れて溶かしながら飲んだり、パンケーキに生クリームの代わりに載せたり色々な素材と合うと思います。
原材料は砂糖、水あめ、ぶどう糖、ゼラチン、香料です。保存方法はなんとなく冷蔵庫かと思っていたら常温保存でした!