「クッショントランポリン」使わない時はクッション・オットマンになる室内用トランポリン比較

ちょっと前まで「家庭用室内トランポリン」は金属製の枠がついた折り畳み式の物が主流でしたが、最近では使わない時はクッション・オットマンになる「クッション型トランポリン」も増えてきていますよね。
我が家にも折り畳みのトランポリンがあったのですが、なにせ場所をとるのであまり人が通らない場所に設置せざるえなくて、そうなると面倒でわざわざトランポリンをしに行かなくなり、使わなくなり、そのまま放置…というコースを辿ってしまいました。トランポリン自体は運動量がとてもあるので大人のダイエット、子供の運動不足解消にもいいんですよね。真夏・真冬など運動不足になりがちなので今度はクッションタイプが欲しいなと思って調べてみました。今はだいぶ安価な物があるんですね。

トランポリンの効果 | 1万円台 | 1万円以下 | 5,000円以下 | 実際に購入した物

トランポリンの効果

トランポリンは見ているだけだと簡単で運動量が少なそうに見えますが、実は全身の筋肉を使うので効率よく運動する事ができ、下半身などのダイエット効果も期待できます。子供でも簡単にジャンプができるので遊びながら全身の筋肉を使う事ができるので体幹も鍛えられ、発育を促します。雨の日、真夏・真冬など体を動かせないと自分でも気がつかない内にストレスが溜まっている事があるので、そんな時は自宅でストレス解消できるのもいいですね。

1万円台

クッショントランポリン1万円台です。サイズも大きめで安定感が抜群なので大人も子供もバッチリ跳ねれます。

シェイプキューブ

シェイプキューブ


シェイプキューブ」(18,480円)
お部屋に馴染む「Gym + Interior = Gymterior®(ジムテリア)」をコンセプトに生まれた洗練されたデザインと高い機能性を両立した室内用クッションタイプトランポリンです。カラーはスカイブルー、スノウグレー、カカオブラウンの3種類がありカバーだけも販売されているのでカバーの汚れが気になったら取り換え可能です。サイズは45cm x 45cm x 20cmで重量が約3.5kgです。もちろん組み立て不要で衝撃吸収素材・床面滑り止めなどが付いています。
→楽天「シェイプキューブ」amazon「シェイブキューブ」

OPPOMAN

オットマンとトランポリンを掛け合わせた”OPPOMAN”です。

OPPOMAN


OPPOMAN(オッポマン)」(19,800円)
カラーバリエーションが豊富でスタイリッシュなデザインです。サイズは50cm ×50cm ×20cn、約4kgとクッショントランポリンの中では大きめサイズです。オットマンとしても使えるのでちょどいい大きさかなと思います。5層構造のクッション素材でできていて、エアファイバー繊維がしっかりと衝撃を分散するので夜中、マンションでも使用可能です。
子供が跳るだけでもそこそこ衝撃&音は発生するので、マンションだけでなく一軒家でも音は小さい方がいいですよね。
→OPPOMAN公式サイト



1万円以下

最近は1万円以下で子供向けデザインの物なども販売されています。

KEYUCA

実店舗もあるライフスタイルショップ「KEYUCA」です。買おう!と思った時にすぐ買えるのが実店舗のいいところですよね。

KEUYA トランポリンクッション


トランポリンクッション」(8,690円)
硬めのウレタンとバネのような弾力のあるクッションを重ねた4層構造のフロアクッションで上でジャンプして運動する事も可能です。使わない時はボリュームあるフロアクッションとして使用できます。シンプルなデザインなので他のインテリアと馴染みやすいですね。サイズは45cm x 45cm x 高さ20cmで重量は約3.1kg、耐荷重は150kgです。遮音効果層も入っているので音が床につたわりにくく、金属はチェック以外使用していないので他の音もしません。底面には滑り止めがついています。購入しやすい価格ですね。
→KEYUCA「トランポリンクッション」

マザーズガーデン

子供用品・おもちゃ「マザーズガーデン」のトランポリンです。子供たちが小さい頃におままごとセットとか可愛くてよく買いました。

マザーズガーデン トランポリン


キッズ用 野いちご トランポリン」(7,920円)
野イチゴデザインのトランポリンです。無地な物が多いのでインパクトがあり、子供が喜んで使ってくれそうでデザインです。サイズはφ40cm x 高さ15cm、耐荷重は40kg、対象年齢3歳以上です。子供しか使わないならコンパクト&デザインが可愛いのでいいかなと思います。
→マザーズガーデン「クッショントランポリン」

ヨドバシカメラ

店舗も駅前にある事が多く、通販も充実している「ヨドバシカメラ」です。

ヨドバシカメラ ホッピングジャンプ


ホッピングジャンプ」(9,680円)
衝撃吸収3層構造でサイズは45cm × 45cm × 高さ16cm、重量2300gです。カラーはブルー、レッド、ブラウンがあります。
→ヨドバシカメラ「ホッピングジャンプ」

5,000円以下

通販「ベルーナ」にも安価なクッショントランポリンがあります。

ベルーナ 体幹ぴょんぴょんホップステッパー


体幹ぴょんぴょんホップステッパー」(3,990円)
気楽にトランポリン運動ができるクッションです。サイズは縦40cm × 横44cm × 高さ15cm、耐荷重100kg、重量1230gです。かなりお買い得価格なので”欲しいけど実際に使うかわからないから安い物がいい”という場合などにピッタリかなと思います。
→ベルーナ「体幹ぴょんぴょんホップステッパー」



実際に購入した物

最初は価格が一番高い”OPPOMAN”がトランポリンとして使うなら一番いいな、と思っていたのですがOPPOMANはオットマン+トランポリンなので、クッションとして使うとちょっと弾力がありすぎるのかな??というのが不安になりやめておきました。
我が家はクッション7割、トランポリン3割ぐらいの使い方になりそうなのでクッションとして使いやすい物がよかったので価格的にも購入しやすい「KEYUCA」を購入しました。

KEYUCA「トランポリンクッション」を購入した感想

KEYUCAは実店舗も近くにあったのですが持って帰るには重そうだったので通販する事にしました。1配送先につき合計税込1万1千円以上で送料無料ですがトランポリンクッションだけではその金額に届かなかったので550円かかりました。電車賃+持って帰る重さを考えれば送料かかってもいいかなと。注文してから3日後に商品がヤマト運輸で到着しました。

KEUYA トランポリンクッション


こちらが6歳児が跳ねているところです。フローリングに置いても裏側の滑り止めがガッチリきいているのでズレたりはしませんでした。大きさも邪魔にならないサイズですが、大人が飛んでも問題ない大きさです。

KEUYA トランポリンクッション


しっかりした持ち手が付いているので階段、部屋の中の移動もしやすいです。

KEUYA トランポリンクッション


外側のカバーは取り外して洗うことができるので汚れたら洗えばいいので清潔に保てます。

久しぶりに私もトランポリンで飛んでみましたが背筋が伸びる感じがとても気持ちよかったです。うちは一階なので音の事は気にせず購入しましたが、クッションが音を吸収してくれるので床から衝撃音はほぼ感じなかったです。使わない時はクッションや椅子になりデザインもシンプルでリビングに置いておいても運動器具っぽくないくてよかったです。価格も高すぎないので大きさ、価格、跳ね具合などバランスよくいい感じです。

エクササイズグッズリンク

プチプラエクササイズグッズINDEX
ダイソー | cando | 3コインズ | 縄跳び | ダイソー「ツイストスピンボード」 | クッショントランポリン