ダイソー「ポケットペーパーハンカチ」は外出時の手洗いに便利です!

ダイソーで販売されている「ポケットペーパーハンカチ」を購入しました。コロナ禍になる前はショッピングモール、飲食店のトイレには”ジェットドライヤー”や”ペーパータオル”が置かれていたので手を洗った後、清潔に乾かす事を意識する事なくできていましたが、最近は撤去しているお店が多く自分のハンカチを使うしかありません。が、ハンカチは何回も使っていると湿ってきて”これは清潔なのだろうか?”と思う事がありました。なら、ペーパータオルを持ち歩いたりすればいいんですけどかさばるし…と思っていたらコンパクトな「ポケットペーパーハンカチ」を発見しました。

価格 | 特徴 | 感想

価格

ポケット ペーパーハンカチ


ポケットペーパーハンカチ」(110円)
ポケットペーパーハンカチ30枚10組入りの物が6個入って110円です。ペーパーは三枚重ねになっているので厚手で水分をよく吸収してくれます。パルプ100%素材で蛍光染料は未使用です。購入した店舗ではポケットティッシュなどと同じ”衛生コーナー”に置いてありました。

特徴

ポケット ペーパーハンカチ


ティッシュのように中央から取り出すタイプではなく上から取り出します。開封後もシールで再度封ができるので中にゴミなどが入るのを防いでくれます。

ポケット ペーパーハンカチ


大きさは通常の”ポケットティッシュ”よりもコンパクトです。厚みはちょっとありますが中にギュッと詰まって入っている感じがします。大体ミニサイズのポケットティッシュと同じぐらいのサイズです。

ポケット ペーパーハンカチ


中のペーパーハンカチは縁に可愛らしい花の柄が入っています。広げたサイズは子供用のハンカチぐらいかな?大人の濡れた手も十分に拭き取れるサイズです。


感想

コロナ禍になってからハンカチなどの貸し借りがNGになりましたね。以前だったら外で子供と遊んだ後、子供のお友達同士で手を洗って、ハンカチを持っていなかったら自分の子でなくても「タオル使うー?」のようなやり取りは普通にあったのですが、最近は個人の物を貸したり共有するのはNGな風潮なのでタオル・ハンカチが無くても「使う?」と聞きにくかったのですが、この使い捨てのペーパーハンカチならお互いに遠慮なく使えるんじゃないかと思います。

ハンカチは繰り返し使えて便利ですが、何回か手を拭いたら湿った感じになるのと、手以外にジュースをこぼした時などは使えませんが、ペーパーハンカチなら手を拭いたら捨てて、次回洗う時はまた清潔な物を使え、ジュースなどをこぼしたらティッシュ代わりにも使えるので持ち物が-1できるのがいいですね。新しい生活様式的な物を感じますね!