100均「ダイソー」インク調合セット&手作りペンキット 自分でペンが作れます!

100均「ダイソー」で販売されている”インク調合セット&手作りペンキット”です。自分でインクを調合して好きな色のペンが作れます。ペン以外にもスタンプのインク、筆で書くようにも使えます。

価格 | 使い方 | やってみました

価格

ダイソー インク調合セット&手作りペンキット


インク調合セット5本組」(500円)、「手作りペンキっと2本組」(100円)
インク5本セットは500円、空ペンは2本で100円です。ペンを作るだけで600円は高いと感じますがインクはペン以外にもスタンプ・画材などにも使えます。

使い方

ダイソー インク調合セット


インクは透明・イエロー・ピンク・ブルー・グレーの5色が入っています。ベースとなるインクを選んで1:1、1:2、1:3などの割合で混ぜて好きな色を作っています。インクはよく混ぜて調整していきます。少量のインクでも変化するので少しづつ混ぜていくのがポイントです。手につくと落ちにくいので子供が混ぜる場合はこぼさないように&服につかないように注意しましょう。

ダイソー 手作りペンキット


こちらは空ペンは太字(1.6mm)・細字(1.0mm)の2本組でバラバラの状態で入っています。インクの調合が終わったら綿芯の片側をインクの中に浸けて、インクを8割程度吸い上げます。

インクが吸いあがったら綿芯をとり、周りに付いているインクをテッシュなどで拭きとりボディに入れて、尾栓をはめて強く押し込みます。これでペンが完成です。


やってみました

ダイソー インク調合セット&手作りペンキット


こちらは子供が色を調合した物です。※インクが器に付いてしまうので使い捨てできる物で混ぜ合わせた方がいいと思います。付属はしていないので別に用意が必要です。

ダイソー インク調合セット&手作りペンキット


上のペンが下の子が作ったもの、下のペンが上の子が作った物です。2色のグラデーションペンをサラッと作っているのが子供の発想ですよね。私はもう頭が固いので上下で別の色を入れるという考えはまったくなかったです。※下のペンはインクを吸い上げ過ぎました。吸い上げ過ぎるとダメな例です。

ダイソー インク調合セット&手作りペンキット


こちらは上の子が作ったペンの色です。インクの時点では「濃すぎじゃないかな??」と思っていましたが、出来上がりはほどよい色でした。

色を調合して自分でペンを作るという体験は子供にとって普段使っているペンの原理が分かっていい経験になったと思います。自分で調合した色はやはり思い入れがあるので楽しそうに使っています。