ダイソー「 レジャー用防水バック」アウトドアの汚れ・水濡れから守ってくれます

ダイソーで販売されている「レジャー用防水バック」です。IPX6相当の生活防水仕様で(※完全防水ではありません)アウトドア時に汚れたくない・水濡れしたくない物を守る為、または逆に濡れた物を入れて外に水分を漏らさないように使えます。アウトドアだけでなく雨の日に濡らしたくない物を持ち歩く時にも使えます。

価格 | 使い方 | 感想

価格

ダイソー レジャー用防水バック


レジャー用防水バック(ストラップ付)15L」(500円)
15Lストラップ付は550円、3Lタイプ(ストラップ無し)220円の2種類があります。使いたい物に合わせて大きさが選べるのはいいですね。ダイソー内の売り場は「アウトドアコーナー」にあると思います。想像より細く売っていたのでグレーの本体を目印に探すと見つかると思います。

使い方

ダイソー レジャー用防水バック


袋の中に入れたい物を入れます。今回のシチュエーションは”海にでかける時に最初は飲料+保冷剤を入れて出発して、飲み終わった帰りは濡れた水着・タオルなどを入れて戻ってくる”です。15Lあればかなり余裕があります。

ダイソー レジャー用防水バック


荷物を入れたら開口部の両端をまっすぐに揃えて、上から3回以上折りたたみます。折り畳んだら両端をバックルで留めます。その状態でも持ち運びできますが、付属のストラップをつけた方が持ち歩きやすいです。ストラップを付ける場所は両端+下部に1つあります。

ダイソー レジャー用防水バック


両端に付けれたバージョンです。肩に水平な状態で持ち運べます。

ダイソー レジャー用防水バック


下部につければショルダーバックとして背負う事ができます。重い時、荷物が多い時はこちらも方が負担が少なそうです。


感想

生活に使う電子機器が多いのでスマホ・デジカメなど水に絶対に濡らしたくない物を夏のレジャーに持って行く時このバックがあれば安心ですね。精密機器はレジャーの時に置いていければいいですが写真・動画撮っておきたいですよね。。

便利で価格も安くデザインもシンプルで好みですが、ただ、バックル・ストラップの取り付け器具などが若干固いです。男性だと問題なく扱えると思いますが、私はストラップの付け替えがちょっと大変でした。頻繁に付け替える場所ではないですがもう少し力不要でできてくれたらいいなと思いました。

レジャー・アウトドア

アウトドアINDEX | レジャーシート・ピクニックシート | テント | 保冷アルミバック | 折りたたみ椅子 | 折り畳み机 | 折りたたみカゴ | 折りたたみバケツ | 折りたたみキャリー | レジャー用防水バック | ウォータータンク | ポータブルシャワー | 蚊取り線香ケース | コーヒーメーカー | ダイソーBBQグッズ | セリアBBQグッズ | cando BBQグッズ | 3コインズBBQグッズ | また板シート