子供と簡単なホットプレートクッキング

うちでは、包丁とガスレンジは子供にまだ触らせていません。
その代わりに「ホットプレート」を購入しました。
ホットプレートも鉄板を触ったら火傷するので、
絶対に鉄板には触らない約束で使用しています。

目玉焼き&ウィンナー
焼きおにぎり
さつまいもスティック
ポップコーン
焼きそば

目玉焼き&ウィンナー

朝食の定番「目玉焼き&ウインナー」です。
子供達は卵を割ってホットプレートの上で開くのはまだ出来ないので
一旦、小さな器に卵を割ってからホットプレートの上で焼きます。

ウインナーも一緒に焼いてもらいます。

卵&ウインナー

私からすると毎日やっている事ですが、
目の前で卵やウインナーが焼ける匂い、音が子供達には新鮮だったようです。
練習すれば小学校の高学年になったら自分でお弁当作れるかしら(夢

三歳の妹が割った卵には殻が数個混入していました。
私が食べた目玉焼きだったのでじゃりじゃり音がしました..
ちゃんと確認しないとダメだった..

焼きおにぎり

ごはんが余った時の定番「焼きおにぎり」です。
ホットプレートのいい所は、フライパンより一度に大量に料理が出来る所ですね
余ったごはんを一気に焼きおにぎり化できます。

レシピはこちらを参考にしてます
材料
ごはん280g
●和風だし 小さじ1
●醤油大さじ2
●みりん 小さじ1
●ごま油 小さじ1
●ごま適量

1.材料を混ぜてタレを作成します。
2.ごはんとタレを混ぜます

焼きおにぎり


3.サランラップに1つ分を入れて、握ってもらいます。

焼きおにぎり


サランラップがあれば、子供でも割と成形できます。
最後に少し大人が成形してあげれば、なんとかなります。
4.ホットプレートを洗うのが面倒なのでフライパン用ホイルを引いて焼きます
5.フライ返しを持った子供達が待機して、順番に裏返してもらいます。
※失敗して崩れたのもありましたが、完璧にはまだ出来ないので形は気にしたら負けです。
6.焼きあがったら完成です。

とても美味しいレシピでした。

さつまいもスティック

おやつに作った「さつまいもスティック」です。
三歳半検診で、おやつはさつまいも、おにぎりなどがいいですよと言われたので、実践してみました。

さつまいも


さつまいも


レシピはこちらを参考にしてます
1.さつまいもを短冊切りにします。
2.お水にさらし、よく水を切ります
3.ホットプレートに油をひいて、さつまいもを焼いていきます。
4.焼けたらお皿にとり、お砂糖をまぶします。

長女が一杯あるさつまいもを一生懸命裏返していました。
でも、すぐ飽きました!
まぁ、地味な作業だからしょうがない…
私が焼いて、お皿にあげ、砂糖をまぶそうとしたら
面白そうな作業だと思ったのが戻ってきて、砂糖をまぶしてくれました。
確かに、おやつにさつまいもは腹持ちがいいですね。

ポップコーン

うちの子供達が大好きな「ポップコーン」です。

ポップコーン


勢いで業務用1キロをAmazonで買いました。
しばらくおやつはポップコーンです。

レシピはこちらを参考にしてます
ホットプレートを200度にして、油を大目に引いたらポップコーン投入です。

ホットプレートポップコーン


鉄板に置いた瞬間にはじけたらどうしようと大人の私の方がドキドキしました。
そんなにすぐには、はじけなかったです。

蓋をして、少しすると、蓋の上にポップコーンがはじけてぶつかる音がします。
目の前でぽんぽん音がするので、子供たちは興味津々です。
ちょっと中を見ようと思って蓋を開けたら
ポップコーンがぽんぽん飛び出してきて、子供たちはびっくりして逃げ回ってました!
臨場感あふれるおやつです。

音がしなくなったら、取り出し、お皿の上で塩をかけて混ぜていただきました。
できたてのポップコーンは本当に美味しいです。

ただ、温度調節、かき交ぜをちゃんとしたいと焦げやすいです。
ネットでホットプレートを振るといいと見たのですが、
うちのは重たいので、蓋を少しだけ上げて、隙間から箸をつっこんで混ぜました。

ホットプレートポップコーン

クックパッドで調べると、子供たちがディズニーランドでおおハマリした「キャラメルポップコーン」も簡単に作れそうです。
次回チャレンジしてみます。

焼きそば

ホットプレート料理定番の「焼きそば」です。
定番なので、この先、学校やイベントなどで作る機会も多そうなので練習です。

ホットプレート焼きそば


材料を並べて、調理スタートです。
焦げる心配が少ないので練習にいいです。

1.具を炒めます
2.麺を鉄板の上に置いて指定の量の水をかけます。
雑に混ぜようとする娘を制して、麺が水でふやける前に箸で無理やり混ぜると
麺が切れて短くなっちゃうのでやさしく混ぜるように教えます。
焼きそばのポイントはここだけなので、あとは娘にまかせます。

ホットプレート焼きそば


「手がつかれた」との苦情が聞こえましたが、
「毎日ママはこれを一日三回やっているんだよ」と恩着せがましく言っておきました。

3.ソースを投入して混ぜます。
部屋にソースのいい匂いがします。

色が変わって、自分たちが知っている焼きそばになったので子供たちは喜んでいました。
私が見えない所でフライパンで作った物より、食いつきがいい気がします。
最近は、料理が出来るまでに準備、時間がかかる事を知ってくれた気がします。

関連記事

  1. 靴下・泥汚れに ウタマロ石けん専用ケース vs アタックプロEX石けん 

  2. 入園・入学向けの便利・楽・簡単な名前つけ・お名前グッズ まとめ

  3. 100均ランドセルカバー | ダイソー・cando、3COINS

  4. ミシン不要な簡単なヘアゴム作り | 100均でバザー手作り品用

  5. 子供が遊べるチョークまとめ | IKEA、ダイソー、フライングタイガー、キャンドゥ

  6. ダイソーの「魔法の砂」に新色が追加されていました

プロフィール

二歳差の姉妹(園児・小学生)育児中です。 100均ダイソー・セリア・cando・コストコが好きです。せっかくの子育て時期なので楽しみたいと思い日々暮らしています。

問い合わせはこちら
twitterはこちら

リンク