特定の単語・言葉を教えたい時の絵本

言葉の遅かった長女、そんな時ネットを調べても、誰に相談しても言われたのが
絵本を読んであげてね」でした。
なので自宅にも購入しましたが、図書館にも通い、家にはいつも絵本が大量に並んでいる状態でした。
言葉は爆発的は増えませんでしたが、そもそも言葉を知らなければしゃべれないのは当たり前なので
インプットをしつづけました。
長女も絵本が好きだったので、いつも絵本を読んでほしがっていました。
(テレビを制限してたので他に暇つぶし方法がなかったのもかも)
そのうち、絵本を使えば、私が覚えて欲しいと思っている言葉を教えられる事に気がつきました。
繰り返し繰り返し読む事で、意味を覚えてくれたと思います。
そんな時、次に教えたい事が書いてある絵本を探すのが大変だったので
私が読んだ絵本リストを書いてみます。

色を教えたい場合
方向を教えたい
長い
幼稚園ってどんな所?
トイレトレーニング
時間・時計
はんぶんこ
天気
下の子が生まれる前
季節・月

色を教えたい場合

くれよんのくろくん


子供に色の名前を教えたい時にお勧めの絵本はなかや みわさん作「くれよんのくろくん」です。
擬人化された10色のくれよん達のお話です。
読む時、色が出てきたら、そのくれよんのイラストを指さししながら色を教えました。
絵もなじみやすく、文も読みやすいので、このシリーズは大好きでした。
ただ、なかや みわさんさんの絵本は図書館で競争率が高く借りれたらラッキーでした。

方向を教えたい

うしろにいるのだあれ


ふくだとしおさん作「うしろにいるのだあれ」です。
様々動物が登場し、その動物の前、後ろ、上、下の他の動物を追って進んでいきます。
動物の名前も覚えられますが、前後、上下を覚える事ができます。

長い

ねずみさんのながいパン


多田 ヒロシさん作「ねずみさんのながいパン」
長いパンを持ったねずみさんを追いかけてどこに行くか見守ります。
色々な動物の食事風景が見れます。
「長い」の意味が理解できると思います。
成長して反対の意味も教えたい場合
大きい、小さい、高い、低いなどを二匹のねずみがくらべっこする
同シリーズの「ねずみさんのくらべっこ」がとても分かりやすいです。

はかるのだいすきはかるくん


大塚 健太作「はかるのだいすき はかるくん」
どっちの方が長い、高いのかを測る、比べる事で分かるんだよ、と教えてくれる絵本です。
長女はこの絵本で比べるのを理解しました。

幼稚園ってどんな所?

わたしようちえんにいくの


ローレンス・アンホールト作「わたしようちえんにいくの」
2歳代で幼稚園のプレスクールが始まった時、「明日から幼稚園に行くよ」
と言葉で言っても、幼稚園がどんな所か知らない子供にはさっぱり意味が分からなかったと思うので
幼稚園はこんな所だよ、という意味でこの絵本を買いました。
お母さんと離れて、手伝ってくれる先生がいて、お友達と一緒に遊び、
また母が迎えにきてくれる場所というイメージはつかめたんじゃないかと思います。
うちの娘は不安が強いタイプだったので前もって「こんな感じなんだよ」と事前に説明した方がうまくいく事が多かったです。

トイレトレーニング

トイレですっきり、トイレでちっち


なかや みわ作「トイレですっきり」
たかてら かよ作「ゆっくとすっくトイレでちっち」
トイレトレーニング前にそもそもトイレは何をする所なのか?の予習の為に購入しました。
「トイレですっきり」の方がハッキリと書かれているので分かりやすいと思います。
「ゆっくとすっく」の方はシリーズ物で、子供が絵柄を気に入っていたので購入しました。

時間・時計

とけいのほん、だいすきぎゅっぎゅっ


まつい のりこ作「とけいのほん」、
フィリス・ゲイシャイトー ミム・グリーン作「だいすき ぎゅっ ぎゅっ」
「とけいのほん」は、時計の読み方を子供用にかみ砕いで物語にしている絵本です。
最初は理解できていませんでしたが、繰り返し読む事でのっぼとちびの針の読み方を覚えられました。
「だいすき ぎゅっ ぎゅっ」は朝起きてから寝るまでの生活を時間と共に追っていく絵本です。
朝はこんな事をして、時間が経ってお昼….寝る前は..のように一日の時間の理解の手助けによかったと思います。
各時間に時計も書かれていたりするので、時計の理解にもいいかもです。

はんぶんこ

はんちゃんぶんちゃんはんぶんこ


大塚 健太さん作「はんちゃんぶんちゃん はんぶんこ」
一時期こどもチャレンジでも「はんぶんこ」のオモチャとか届いたので
「はんぶんこ」を理解する為に購入しました。
絵本の説明を読んだら

いろんな形がちょっと気になりだした子どもたちに
遊びながら形にふれて、楽しい「さんすう」への第一歩。

と書かれていました。
え?!はんぶんこって算数につながるんだ!初めて知った!

天気

おてんきなあに


はた こうしろう作「おてんきなあに」
「クーとマーのおぼえるえほんシリーズ」の天気編です。
あした晴れたらあれをしよう、雨だったらこうしようと天気に合わせてクーとマーが遊ぶ事を考えます。
天気を覚えていけます。
このシリーズは他にも「このおみせなあに」「このかたちなあに」を購入しました。
「このかたちなあに」の絵本は、図形を組み合わせて絵をかいていくので
絵を書く時の基礎にもよさそうです。

下の子が生まれる前

ちょっとだけ、いもうといいな


瀧村 有子作「ちょっとだけ」
キヨノ サチコ作「ノンタンいもうといいな」
「ちょっとだけ」は、下の子が生まれた時にプレゼントに貰いました。
下の子が生まれて、主人公のなっちゃんがお母さんの手を借りずに色々自分で初めてやってみて
ちょっとだけ成功をしていくお話しです。最後は・・ですが
お姉ちゃんも我慢してるんだと、と親がしんみりしました。。
「ノンタンいもうといいな」は、「もうすぐ妹が来るんだよ」と言っても
「???」状態に見えた長女の為に、当時大好きだったノンタンに妹が登場する絵本を買いました。
「もうすぐ(長女の名前)のタータン(←ノンタンの妹の名前)が来るんだよ」と繰り返し読んでたいたら
妹の事をしばらく「たーたん」と呼んでいました。。

季節・月

どんぐりむらのいちねんかん


なかや みわさん「どんぐりむらのいちねんかん」
産まれてから季節の移り変わりを数回しか経験していない娘
「もうすぐ12月だねーさむくなるよー、ふゆだからね!」
と話しかけても、理解してもらう方が無理だと思いました。
幼稚園のプレスクールや、年少になる時、
一年の流れ、季節の移り変わりを知って欲しくてこれを読みました。

関連記事

  1. 無印良品夏マスク「ムラ糸天竺編み」を購入しました。

  2. チャレンジタッチ「入学準備」の感想【年長】

  3. 子供と一緒に簡単・安全クッキングを100均製品でやってみました。

  4. 5歳児の逆上がりへの道

  5. 水鉄砲2020 | 100均ダイソー・セリア、3コインズ

  6. 子供用包丁 100均ダイソー・セリア、ニトリなど

プロフィール

二歳差の姉妹(園児・小学生)育児中です。 100均ダイソー・セリア・cando・コストコが好きです。せっかくの子育て時期なので楽しみたいと思い日々暮らしています。

問い合わせはこちら
twitterはこちら