ダイソー「湯たんぽ」購入しました

子供達が夜布団に入ると「布団が冷たい」と言う事が多くなってきました。布団が温まるまでの間は冷たく感じて寝にくそうなので何か対策を..を考えて「湯たんぽ」に辿りつきました。

価格 | 注意点 | 感想

価格

ダイソー 湯たんぽ


「湯たんぽ」(400円)
ダイソーですが400円商品です。

ダイソー 湯たんぽカバー


「湯たんぽカバー」(100円)
湯たんぽの隣にカバーも売っていたので合わせて購入しました。

注意点

「湯たんぽ」という単語はよく聞くし、大体どんな物なかは知っていましたが実際に使用するのは初めてなのでよくパッケージを読んだら注意点が多いです。

ダイソー 湯たんぽ

・キャップは確実に締め付けてお湯漏れがない事を確認してから使用して下しさい。
・お湯を入れる時は安定した場所でおこない、熱湯に触れないよう注意し、本体は熱くなるので直接手を触れずに軍手・ミトンなどで布製のカバーに収納して使って下さい。
・「低温やけど」は心地よく感じる程度の物でも皮膚の同じ部分が長い時間接触していると発生するやけどです。44度で3時間~4時間、46度では30分~1時間、50度では2分から3分です。
・「低温やけど」を防ぐためには、布団が温まったら取り出して就床や、保護者・介護者がいる場合は一定時間ごとに湯たんぽの位置を変えるなどの対策があります。

などがあります。
やはり一番怖いのは「お布団の中で水が大量に漏れる事」と、「火傷」ですね。この2点は必ず注意して使っていこうと思います。

感想

ダイソー 湯たんぽ


実際にお湯を沸かして中に入れて使用してみました。湯たんぽの容量は610mlです。お湯を入れてもそこまで重くはない量でした。

ダイソー 湯たんぽ


合わせて購入したカバーを付けて触ってみたら、お湯が中に入っている感じが伝わり電気などで温める物とはやっぱり少し違うお湯ならではの温かさいぬくもり感を感じます。
お湯の入れたては温度がバッチリ高いので蓋がガッチリしまっていたら寝る前に寝具の足元などに入れておけば寝る頃には布団はぬくもりある温かさになっていると思います。
徐々に温度が下がっていきますが、直後はやはり温度が高いので子供、高齢者には扱いが難しいかなとは思います。

お湯は冷めにくく、安価なので繰り返し使える冬の暖房器具としてはコストパフォーマンスがいいと思います。

冬リンク2020

秋冬マスク | クリスマス | エコ加湿器 | プチプラ加湿器 | ペーパー加湿器 | 陶器の加湿器 | 温・湿度計 | アロマウォーター | 暖かインナー | 暖かい靴下 | プチプラ手袋 | ナイト手袋・靴下 | ブランケット・ひざ掛け | ルームソックス | ルームシューズ | マフラー | インソール | 窓・結露対策 | 湯たんぽ | ポチ袋
ダイソー | セリア | cando | 3コインズ

関連記事

  1. 100均「ダイソー」 端午の節句・こいのぼり・子供の日飾り2020

  2. 100均「ダイソー」加湿器用アロマウォーター

  3. 100均「ダイソー」保冷ランチバック・保冷剤・ペットボトルケース2020

  4. 100均ダイソー「ポンポンライト」がライトなのに柔らかく何度もポンポンしたくなります

  5. 100均「ダイソー」滑り止めシートどんな種類がある?大きさは?

  6. お正月2020 | しめ縄・門松・鏡餅など 100均ダイソー・セリア、ドン・キホーテ他

プロフィール

二歳差の姉妹(園児・小学生)育児中です。 100均ダイソー・セリア・cando・コストコが好きです。せっかくの子育て時期なので楽しみたいと思い日々暮らしています。

問い合わせはこちら
twitterはこちら