ダイソー「加湿器」2021

ダイソーで販売されている冬の必須アイテム「加湿器」です。種類がいくつかあります。電気を使わないペーパー加湿器などは1シーズンのみの使い切りなのでお財布に優しい価格の方がいいですよね。

ペーパー加湿器 | 加湿ポット | 素焼きポット | 加湿器 | アロマディフューザー

ペーパー加湿器

電気を使わず、水を入れたコップ・器に差すだけの簡単&エコ「ペーパー加湿器」です。アニマル、植物デザインで加湿しつつ部屋の飾りにもなってくれます。

ダイソー ペーパー加湿器


ペーパー加湿器」(110円)

ダイソー ペーパー加湿器


ペーパー加湿器」(110円)

加湿ポット

陶器の器に水を入れてじんわりと加湿できる加湿ポットです。電気不要&音がしないので寝室、赤ちゃんの部屋などに

アニマル加湿ポット

ダイソー 加湿ポット


加湿ポット」(110円)
サイズは小さい物(110円容量30ml)、大きい物(330円容量170ml)があり種類はハスキー、スコティッシュフォールド、パンダの3種類があります。

シンプル加湿ポット

ダイソー 加湿ポット


シンプル加湿ポット」(110円)
白のシンプルデザインの加湿ポットです。どんなインテリアにも馴染やすいですね。

ダイソー 加湿ポット


シンプルハウス加湿ポット」(330円)
容量600mlの大きいサイズの加湿ポットもあります。



USB式加湿器

電気を使うタイプの加湿器です。コンパクトサイズ中心です。

コーヒーカップ

ダイソー USB加湿器


USB式加湿器コーヒーカップ」(550円)
コーヒーショップのタンブラー風デザインのUSB加湿器です。色はホワイト、ブラック、レッド、グリーンの4色があります。中に入っているのは本体、取り換え用吸水芯、説明書の3点です。USBケーブルは付属していないので自宅にある物を使うか購入が必要です。

ダイソー USB加湿器


白と黒、赤と緑はパッケージが同じなのでパッケージ正面についている小窓で商品の色を確認してから購入しましょう

ダイソー USB加湿器


電源ボタンを長押しすればライトが付きます。消す時も長押しすれば消えます。ライトが付くと雰囲気がかわりますね。

ダイソー USB加湿器


短く押せば加湿モードになります。シンプル操作で分かりやすい・覚えやすいです。



スクエア

ダイソー USB加湿器


USB加湿器」(550円)
シンプルなデザインの加湿器です。こちらもUSBケーブルは付属しないので用意する必要があります。カラーはモノトーン(白・黒)、パステル(ブルー・ピンク)の4種類があります。こちらも小窓から中の製品の色を確認できます。

ダイソー ミニ加湿器(スクエア)


しっかりしまっているので倒してみたら、つなぎ目部分からも水は出てきませんでした。水がこぼれにくいです。※ただ、絶対にこぼれないわけではないのでパソコン周辺で使う場合は気をつけた方がいいです。

ダイソー ミニ加湿器(スクエア)


ライトが付いた状態です。最近の加湿器のライトは色が7色程度変わる物も多いですが、ただのライトです。明るい範囲もあまり大きくないのでベットサイドなどに合いそうです。色が変わる機能はうちではまったく使わないのでシンプルなこちらのライトは好みです。



うさぎ

ダイソー USB加湿器


USB加湿器うさぎ」(550円)
かわいらしいウサギのフォルムの加湿器です。こちらもUSBケーブルは付属していません。去年ぐらいまではほぼ付いていたような気がしていますが、ケーブルがどんどん溜まってしまっていたので私はないほうがいいかなと思います。

ペットボトル加湿器

ダイソー USB加湿器


ペットボトル加湿器」(330円)
ペットボトルに水を入れて挿して使用します。ペットボトルが汚れてきたかなと思ったら気軽に取り換えられるのがいいですね。

ダイソー ペットボトル加湿器


こちらは去年購入したものですが、電源を入れて動作開始した直後です。かなり上の方まで霧があがっています。※中の吸水ステックが水を吸っていないと霧が出ないので電源を入れる前に水につけた状態で少し置いてから電源を入れた方がいいです。

冬リンク

窓対策 | ダイソー加湿器 | 3コインズ加湿器 | エコ加湿器 | ひざ掛け・ブランケット | 洗えるUSBブランケット | ルームソックス | ルームシューズ | ルームソックス | 保湿手袋・靴下 | 暖かインナー | 裏起毛パンツ | 静電気除去 | 着る毛布 | 土鍋 | 鍋敷き | ダイソー座椅子 | 湯たんぽ | 手袋 | イヤーマフ | マフラー